プロポリスでインフルエンザ予防
プロポリス専門WEBとっておきのサプリ、教えます

プロポリスでインフルエンザ予防

http://collegeradiomap.com/don.htmlにも書いてあるように、最近あらゆる症状に効果があるというプロポリスが話題となり、サプリメントやプロポリスが配合された物が人気を集めています。
そんなプロポリスが近年インフルエンザ予防に効果があるのではないか?とマウスなどによる実験が行われています。

プロポリスは古くから「天然の抗生物質」だと言われ、薬がないときや、民間療法の治療薬として用いられてきました。
プロポリスの主な働きは、抗菌作用、抗ウイルス作用、抗酸化作用、抗炎症作用などで、ウイルスや雑菌の侵入を防ぐために免疫力を向上させ、菌やウイルスの繁殖を防ぎます。
そんなプロポリスは驚くべき効果がほかにも沢山発見されています。 詳しくはhttp://www.coopyrite.net/surprise.html

主な成分は、ポリフェノールの一種であるフラボノイドで、このフラボノイドが抗菌作用などを強めているのです。
このフラボノイドがプロポリスには約20種類以上も含まれていて、他の健康サプリメントよりもはるかに効果が高いとされています。
そのプロポリスのパワーがインフルエンザウイルスの予防に役立つと言われているのです。

インフルエンザウイルスは、体内に侵入すると、一気にウイルスを繁殖させ、インフルエンザを発症させる強いウイルスです。
今のところこのウイルスを完全に死滅させる薬はなく、自己免疫力を高めて、ウイルスの繁殖を抑制するしかないのです。
そこでプロポリスをインフルエンザ予防に使用出来ないか?と考え、マウスなどによる実験が行われました。

インフルエンザウイルスを注入したマウスがインフルエンザを発症したことを確認してから、ブラジル産水抽プロポリスを注入したところ、マウスの抵抗力が上がり
生存率が上がることが明らかになりました。
この実験から分かったことは、インフルエンザには、プロポリスの3、4ージカフェオイル酸がウイルスの抑制に効果があることが分かり、免疫力の向上にも働きかけることが
分かりました。
しかし、インフルエンザウイルスの死滅には直接関係することはありませんでした。
この結果から言えることは、プロポリスはインフルエンザウイルスを死滅させる働きはないものの、侵入したウイルスの繁殖を抑制し自己免疫力を高めるため、
回復を早める効果があることが分かりました。

今のところ、実験に使用されたブラジル産の水抽出プロポリスがインフルエンザには一番効果的だとされていますが、まだ色々な実験があまり行われていないため、
はっきりとしたことは、分かっていません。
しかしこのプロポリスは、季節性インフルエンザと、新型インフルエンザのどちらのウイルスにも効果があるということは明らかになっています。
プロポリスサプリメントを飲むこともおすすめですが、プロポリスでうがいをするのとても効果的です。 プロポリスのうがい方法はhttp://www.friendswood-chamber.com/gargling.htmlをご覧になってください。

毎年インフルエンザは流行っていますし、ウイルスの方が薬品に抗体をつけて進化していますので、これからも新しいインフルエンザウイルスが現れる可能性は高く、
インフルエンザにかかりにくい体作りをすることは非常に重要だとされています。
このプロポリスで日々免疫力を高め、インフルエンザウイルスの侵入を防ぐ体を作りましょう。
また、プロポリスに含まれる成分は数百種類にも及ぶそうです。 詳しくはhttp://www.japservice.com/fuk.html
プロポリスを毎日正しく飲めば健康的な毎日を送れますね。
健康的な毎日を過ごしたい方にはローヤルゼリーhttp://www.gyteturkce.org/3.htmlもおすすめです。

トップに戻るトップに戻る