慢性疲労にプロポリス
プロポリス専門WEBとっておきのサプリ、教えます

慢性疲労にプロポリス

忙しい現代社会での現代病とも言われる慢性型疲労が最近年々増加してきています。
慢性疲労になってしまう原因は未だはっきりしておらず、血液検査や、各部検査では異常が見られないという点も、治療をしにくい難点だと言われています。
この慢性疲労は、過労や、老化現象、ストレス、鬱症状などと強い関係があり、一度慢性疲労になるとその回復にはかなりの時間を要すると言われており、
目に見えない症状とだけあって、悩まれている方は大勢いらっしゃいます。
そんな原因がはっきりせず治療薬がない慢性疲労に、プロポリスが効果的なのではないか?と言われています。

プロポリスには抗菌作用と強い抗酸化作用の働きがありますから、体に侵入する菌やウイルスを撃退し、疲労や過労の原因と言われる活性酸素の抑制に働きかけます。
活性酸素を抑制することで、血流の改善や、肝機能の働きが上がり、毒素の排出と血液循環を良くさせます。
そうすることにより、ストレスの緩和や疲労感の緩和につながり、体内をイキイキと保ってくれるのです。
また活性酸素は細胞を傷つける恐れがありますので、この活性酸素を抑制することは、細胞を守り、生活習慣病の予防や、皮膚の再生にも効果があります。
また最近では胃の調子http://www.spartanvolleyballcamps.com/8.htmlが良くなる効果があると言われています。
プロポリスは、医薬品ではないため、素早い効果はありませんが、毎日継続して飲み続けることで、体の機能が少しずつ改善され、疲労感を感じにくい体を作ってくれるでしょう。
しかし、プロポリスには「好転反応」という反応が見られることがあり、プロポリスを服用することにより、脱力感やめまいなどの不快な症状を感じることがあります。
しかしこの好転反応は、プロポリスの効果の表れで、体を元に戻そうとして起きている症状なので問題はありませんが、慢性疲労の方や、免疫力が低下している方は、
この好転反応が見られやすくなります。
その際は、無理をせずにプロポリスの量を減らし、様子を見ながら使用するようにしてみて下さい。
また、プロポリスには副作用はあるのでしょうか。 詳しくはhttp://www.pxionline.com/04hachi.html

トップに戻るトップに戻る